CB750 K0 マスターシリンダーオーバーホール

0

image

今回はサークリップが固着していた為困難を極めました。
しまいにはサークリップの先端の丸い穴部分が破損してしまい
専用工具でつかむことができなくなり荒技にてピストンを
なんとか抜き取りニューパーツを組み込むことができました。

Share.

About Author

Leave A Reply

QLOOKANZX